ネバダ資産保護信託

事業立ち上げおよび個人資産保護サービス

法人化する

ネバダ資産保護信託

ネバダ資産保護信託とは何ですか?

ネバダ州の資産保護信託は、自己解決型の支出信託です。 つまり、資産から利益を得るだけでなく、信託を決済することができます。 さらに、あなたは両方を行うことができ、将来の債権者または訴訟からの保護を享受することができます。 あなたが資産をネバダ保護信託に譲渡した後、2年が経過した後、その信託はあなたの資産を債権者から保護します。 たとえば、ネバダ州の新聞で資産振替を信託に発行すると、その期間は6ヶ月に短縮されます。 したがって、制限の法令が期限切れになると、信頼によって資産が内部にロックされます。 したがって、あなたの債権者は判断を満たすために彼らに連絡することはできません。

信託顧客にはほとんど制限がありません。 あなたが既知の債権者を詐欺する信頼を確立しておらず、あなたが単純な事業手続きを満たしている限り、ネバダ州の保護法は立派な資産保護の利益をあなたに提供することができます。 少なくとも1人の信託受託者は、信託記録の維持、税要件の提出を担当するネバダ州居住者でなければなりません。 ネバダ州の誰かが主に信頼を管理する必要があります。 ネバダ州の誰かが信頼の主な管理者である必要があります。

ネバダのサービス

  • 資産保護信託
  • 会社およびLLC
  • オフィスプログラム
  • プライバシーサービス
  • 銀行口座開設
  • ビジネスクレジットプログラム

私たちは最もネバダを提供します
無料と同様にサービス
相談:1-888-444-4812

資産保護と実質的な統制

信託決済機関(あなた)は信託活動、特に受託者が信託受益者への分配をどのようにして行うかについて実質的な支配力(パワー)を持っています。 信託設定者に定期的に支払いをするように受託者に直接命令することはできません。 可能であれば、裁判官はその力を使ってあなたの法的敵に資金を振り向けるように強制することができます。 ただし、配布を依頼することはできます。 さらに、あなたは他の信託受益者への分配に対する拒否権を持つことができます。 これにより、信託決済者は資産の分配中に運転席に留まることができます。 あなたは分配のタイミングと量にあなた自身に影響を与えるための腕の長さの能力を持っています。

これらの法律に組み込まれているもう1つの安心機能は、信託設定者が「投資受託者」としての役割を果たすことができることです。そのため、信託資産を一方的に管理および投資できます。 もう一つの特徴はあなたのネバダの受託者を取り外しそして取り替える力です。 最後に、私たちが「予約の力」と呼ぶものを通過したときに、信託が資産をどのように分配するかを確立できます。

資産保護信託の分野は米国ではかなり新しいものであり、少数の州だけが資産保護信託法を制定しています。 専門家たちは、ネバダ州を有利な会社法およびLLC法のあるビジネスに優しい法域として長い間知っていました。 企業のベールを支持することが証明されている裁判所。 今、ネバダは資産保護信託を解決するための選択の国内の管轄として正面に出ました。 判例法が発展するまでには数年かかります。 しかし、ネバダ州の法律は、適切に確立され決済された資産保護信託に付与する保護について明確にしています。

なぜネバダ?

ネバダ州は国内資産保護信託を創設し維持するための最良の法的枠組みを提供していると言われてきた。 2010において、ネバダ州の資産保護信託は、フォーブス誌によるA +評価を受けました。これは、国内で最高で、13からA +を獲得する唯一の州です。

  • 州所得税なし
  • 州法人税なし
  • 資産移転の制限に関する最短の法令(2年)。適切に実装されていれば6月と同じくらい短くすることができます。
  • すべての債権者は、慰謝料、養育費、判決などを含む信託財産へのアクセスを禁じられています。
  • 最も高い証拠水準 資産の譲渡に異議を唱える債権者は、詐欺する意図の明確かつ説得力のある証拠を提供する必要があります。

国内資産保護

ネバダ州の資産保護信託は、主にネバダ州に居住するネバダ州の居住者を対象としています。 開拓者が別の州に住んでいる場合、判例法はそれほど有利には見えません。 裁判官がこう言っているのを見たことがあります。 カリフォルニア、ニューヨークなどにはありません。そのため、受託者に資産を引き渡すように指示します。

それで、ネバダ州以外の居住者のための解決策は何ですか? さて、私たちの組織には国内で唯一の「トリガー信託」もあります。つまり、合法的な脅迫が発生するまでは、信託は国内の米国に本拠を置く資産保護信託です。 その後、評議員会はエスケープ条項を発動させ、その信託を世界最強の資産保護ツールに変えることにしました…クック諸島信託。 信託受託者としてのステップインよりも、当社の認可され、保釈された、クック諸島の法律事務所 ネバダの受託者は、米国の裁判所の命令に陥る必要があるでしょう。 一方、外国の受託者については、外国の裁判所の命令に従う必要はなく、信託財産をあなたの法的な敵に引き渡すことを拒否することができます。

信託弁護士

弁護士と信託会社がネバダの信託を設立しました。 あなたは上記の番号の1つに電話をしてあなたを導き、あなたの質問に答えるのを助ける私達の専門コンサルタントから質問をすることができます。 または、無料の相談フォームのいずれかに記入することもできます。 私たちの弁護士の一人があなたのニーズに合った信頼を証明することができます。

資産保護計画を多様化する

資産保護計画がすでに整っている場合は、ネバダ州の信託、さらにはトリガー信託が、戦略に多様性をもたらします。 世界のトップの資産保護法律事務所は、あなたの資産保護を複数の資産保護手段と複数の資産保護管轄区域に分散させることを推奨しています。 これはあなたの法的な対戦相手が複数の面での戦いと戦うことを可能にし、あなたの富を追求することの法的コストに莫大な費用を追加します。 ネバダの信託またはトリガーの信託は、海外または国内のあらゆる資産保護計画を補完する可能性があります。

今日のネバダのビジネスサービス専門家に相談して、通常の営業時間内に無料で相談し、1-888-444-4412に電話をする